スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏野菜カレー
真夏を思わせる今日の夕食に夏野菜たっぷりのカレーを作りました。


P1010918.jpg


野菜カレーは牛ミンチ(フードプロセッサーで作ります)を使います。

ミンチに玉ねぎ、ジャガイモ、にんじん、数種類入ったカレースパイスを
炒め赤ワインを入れ野菜に火が通るまで煮ます。
トマトも入れて(缶詰のトマトでも)。


畑で収穫したズッキーニ、ピーマン、なすび、そしてパプリカを素揚げして
ルーの上にトッピングしました。



好きなガラスの器にサラダを盛って!サフランライスもね!


P1010920.jpg


食欲のない日はとくにお奨めの一品です。
スポンサーサイト
キッシュ
神戸で食べて美味しかったので初めて作ってみました。

簡単だよと友人に教わりました。


P1010350.jpg

出来上がりました。

作り方

生地の分量

小麦粉 100g
バター 70g
水   50cc

↑混ぜ合わせ30分ほど寝かせる。(しっとりしてきます)
麺棒でのばしその上に具材をのせる。

具材

ベーコン、たまねぎ、キノコ類、ほうれん草、じゃがいもetc

生クリーム 1/2cup
牛乳    1/2cup
玉子    2個

塩、コショウ、ナツメグ。

↑を合わせ、具材の上からかける。
ピザ用のチーズを適宜のせオーブンで焼く。(200度で30分位)

P1010352.jpg

具がはみ出ていますがこんな感じです。

P1010354.jpg

キッシュにサラダ、コーンとレタスのコンソメスープの夕食です。

主人にも大好評でした。手軽でおもてなしの料理にもなりそうですよ。

塩麹
近頃やたら「塩麹」を使ってクッキングしているので・・・

買うと結構、高額なので作ってみることにしました。

P1000386.jpg

300g入りがあったのでこれを購入。(レシピまでついていました)


材料は  麹の素 300g
     塩   100g
     水   400cc(湯冷まし)

P1000388.jpg


作り方は、麹にしっかり塩を混ぜ合わせ水を入れ、さらによく混ぜ合わせるだけ。

赤いケトルは湯冷まし(リンゴの形をしたお気に入りです)。

これを保存容器に入れます。

P1000389.jpg


水が少なかったので少し足しました(麹がひたひたになる位)

保存容器は、熟成のときガス(二酸化炭素)が出るので蓋までが余裕がある
大きめのものを使います。

そのまま常温に置き1日1回全体をかき混ぜる(おいしくな~れ)
とじゅ文を唱えると美味しくなるんですって!

麹がやわらかくなれば出来上がり(1週間~10日)。


朝食に、半熟卵(塩麹に三日間つけたもの)を食べました。美味しかったです。

木綿豆腐もモッツァレラチーズのような食感になると聞いたので試しているところ。
出来あがるまで1週間かかります。今から楽しみです。


そのうちレシピ本を買うつもりでいます。



すじ肉カレー
以前、すじ肉でカレーを作ると美味しいよ!って聞いたのを思い出し・・・

赤みが多くて、きれいなすじ肉が手に入ったのではじめて作ってみました。

すじ肉はアクが強いので二度茹でこぼして。
後はたくさんの新タマネギと炒めて圧力釜に放り込み煮込むと。

P1000318.jpg

すじ肉がとろとろで良い感じに出来上がりました。

さらさらカレーが好きなので、少量のルーしか使いません。
その変わりいろんな種類のスパイスやカレーパウダーを使います。

今日はちょこっとオシャレに、サフランライスにしました。


P1000317.jpg


ラッキョも今年漬けたもの(まだ浅漬けでしたが結構いけました。)


カレーも一度にたくさん作って冷凍庫に(これも我が家流。忙しいときの手抜きご飯になるので)。

次は夏野菜カレーを作ろうかな?(そう、カレーが大好きなんですよ)。

たけのこ の 瓶詰め
先日主人が「ふるさとくらぶ」の仲間と筍堀りに出かけ

今年は立派な筍が収穫できたよとご機嫌で帰ってきました。

これからが私の仕事!
大きなお鍋をふたつ用意しヌカを入れてゆがきます。(新しかったらヌカを入れなくても良いそうです)


取ってきてすぐゆがいたので太いのも30分ぐらいで火が通りました。


ゆがいた筍を適当な大きさに切り、消毒したビンに隙間なく入れ軽く蓋をしめます。

P1000023.jpg

ビンの肩ぐらいまで水を入れ沸騰したら30分煮沸します。

煮沸したビンを取り出し(熱いのでやけどをしないよう気をつけて)
蓋をきっちりしめる。


今度は全体がお湯に浸かるようにして再び30分煮沸します。(ビンを横にしても可)



ビンを取り出し


P1000025.jpg

逆さにして冷ます。(1年は常温で十分持ちますよ)



今回は

P1000026.jpg

3本作りました。(意外と簡単にできますよ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。