スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しい音色と花にかこまれて
日曜日の午後、友人に誘われて市内のトビリシ(グルジアの首都)ギァラリーに出かけました。

今回は私の大好きなブリザードフラワーの展示販売
それに特別ゲスト グルジア出身のビオラ奏者「ザザ ゴグア」さんの生演奏もありました。


可愛い花たちがいっぱいです。

IMG_4184n.jpg

壁掛け用、キャンドル立て そしてブライダルブーケなど目を楽しませてくれます。

IMG_4185n.jpg

IMG_4190n.jpg

IMG_4188n.jpg


IMG_4192n.jpg

IMG_4191n.jpg


IMG_4193n.jpg
私もひとつ特別注文しちゃいました。


ザザ さんの息遣いが聞こえてきそうです。
IMG_4179n.jpg
IMG_4183n.jpg


素敵なひとときに感謝です。
また誘ってねー(^^♪






スポンサーサイト
 寺内町(じないまち)巡り
橋本知事が保存に力を注いでる富田林「寺内町」を散策しました。

ここ寺内町はお寺を中心に商いだけでなく文化の町として発展しました。

瓦屋根と白い土塀、古い町並みが続きます。

杉山家の長女「石上露子」も歌人として有名です。



IMG_4103n.jpg


重要文化財
   杉山家は造り酒屋で財をなした有名な旧家です。

  昔なつかしい台所の一部です。

大きな、かまどが目を引きます。IMG_4121n.jpg

IMG_4113n.jpg


丁度この日は「雛めぐり」
  この催しは年々有名になり去年は8000人の観客が訪れたそうです。


杉山家にあるお雛様です。

IMG_4115n.jpg



町のあちこちに変わり雛が置いてあり目を楽しませてくれます。
IMG_4124n.jpg
IMG_4130n.jpg






IMG_4126n.jpg

IMG_4144n.jpg

上のお雛様ふたつは江戸時代のもので何だか威厳がありますね。

お顔立ちもその時代時代で随分変わっていて興味深いです。



IMG_4159n.jpg

IMG_4164n.jpg


今年のポスターを飾ったお雛様とかずかずのお道具です。

これらのお道具を見ていると子供のころを思い出します。

日本には楽しい行事がたくさんあります。大事にしたいですね。
















アサリ の ワイン蒸し(目からウロコ)
朝日新聞に「アサリのワイン蒸し」のレシピが掲載されていました。

   大粒のアサリを用意(塩抜き)
1. ニンニクを縦半分にきり芯を取りたたきつぶす。
  赤トウガラシと共に弱火のオリーブ油でじっくり香りが出るまで炒める。

2. 香りが出たら取り出し今度はフライパンから煙が出るくらいまで油を熱して
 アサリと白ワインを同時に入れる。
 
アサリが2,3個 口をあけたら(約一分ぐらい)火からおろして余熱で仕上げる。(ここがポイント) 
身がやせなく食感が良い。これで出来上がり。
簡単ですごく美味しいです。

私はここでひと工夫。。。

フェットチーネを固めにゆがいて生クリームで絡めると美味しいボンゴレパスタの出来上がり。
みじん切りのパセリもね(^.^)

ごめんなさい。 写真がありません。
どなたか作られたら写真を載せて下さいませね。
梅の花
久しぶりに息子たちと4人で心斎橋の「梅の花」でランチを楽しみました。

IMG_4090n.jpg


IMG_4078n.jpg

部屋も個室でこんな感じです。


IMG_4079n.jpg


先付けの湯葉シューマイと湯葉の煮物が特に美味。


IMG_4082n.jpg

れんこん餅 の揚げ煮

IMG_4086n.jpg


湯葉のグラタンで~す。 湯葉好きにはたまらない一品、美味しかったです。

IMG_4089n.jpg


締めは豆乳アイスクリーム、きな粉がかかって甘さひかえめ


美味しい食べ物に会話もはずみます。
ご馳走さまでした(*^。^*)


鶏肉骨付き と ジャガイモの煮物
今夜の夕食は家計を助ける一品です。

IMG_4077n.jpg


作り方はいとも簡単、鶏肉だけ先に炒めて味付けをして圧力鍋で4分
次にジャガイモを加えて1分圧力をかけるだけで出来上がりです。
もちろん、圧力鍋がなくても出来ますよ。

お肉も骨からはずれて食べやすくジャガイモもホクホク、一度お試しあれ。。。

赤絵の器に盛るとお惣菜も活きて見えるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。