スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウクライナ料理

KIFA(国際交流協会)のボランティア関連で
ウクライナ料理教室に取材を兼ねて参加しました。

講師は橋本市在住の「福井ユリア」さん。

P1030688.jpg

若くてとてもチャーミングな女性です。
来日5年目で流暢な日本語(関西弁)を話されるのには
みなさんビックリです!!


今日のメニューは


デルニ(Deruni)
タラトール(Tarator)
シーザー・サラダ
ポンチキ(Ponchiki)


 P1030716.jpg



デルニ<ポテト・パンケーキ>


P1030702.jpg

  じゃが芋を使う主食で、ユリアさんがお母さんから教えてもらった
ウクライナ独特のお好み焼きのような料理です。


タラトール<冷製スープ>

P1030705.jpg

ヨーグルトのスープで、きゅうりとハムが入ったニンニク風味の冷たいスープです。


シーザー・サラダ


P1030701.jpg

野菜がたっぷりで、チーズやハムが入り夏バテ防止にぴったりのサラダです。


ポンチキ<シュガー・ボール>

P1030706.jpg

丸くて可愛い揚げ菓子、ドウナツみたいです。

この日は男性も5人参加され熱心に調理されていますした。
これにはユリア先生もびっくり「日本人の男性はよく働きますね~」

私たちは「家でもこうなのかな」???
なんてね(笑)

〆はギター演奏で参加者全員が「百万本のバラ」をロシア語と日本語で歌い
楽しい時間を過ごしました。


「スマチノ」おいしい
ユリアさんに「ジャークユ」ありがとう

覚えたてのウクライナ語です。
スポンサーサイト
ランチ
ジムの友人と「南喜久」でランチです。

友人は初めてのお店ということで楽しみにしています。

P1030664.jpg


P1030669.jpg

ちらし寿司(鰻が香ばしい)

P1030668.jpg

お刺身の盛り合わせ

P1030667.jpg

冷やした茶碗蒸し(トローリ美味しかった)
見た目がプリンみたいでしょう!

P1030666.jpg

かつおのタタキ(薬味がたっぷり)

P1030665.jpg

揚げたての天ぷら(ゴーヤも苦味が気にならなく食しました)

スイカも甘ーい

猛暑続きで食欲も落ちたりします。
たまには外食でお腹がいっぱいになるのも
良しですよね(笑)

友人も大満足!!
よかったねー。
パティ とお留守番
月曜日から一週間、ミニチュアダックスフンドの「パティ」が
我が家へやってきました。


P1030653.jpg


長男一家が夏休みで沖縄へ旅行にいくので
その間パティと留守番です。

来た当初は緊張していたのか餌も食べず心配しましたが
二日目からは主人と朝、夕の散歩にも喜んで行くように
なりほっとしています。

家を留守にするときはクーラーを29度に設定、
昼寝をしている時はそっと歩き、自分でも可笑しくなるほどの
気の使いようです(笑)


今では

P1030660.jpg

このソファーが指定席です。

パティが来てからは主人も朝の散歩があるので
早寝早起き、生活も一変しました。

可愛さも募る一方、今から別れるときのことを考えたり。。。
「親ばか」で~す。


作り置き
収納庫を開けるとホールトマトの缶詰があったので
トマヨソースを作りました。

レシピ

缶詰 2
タマネギ 2(大きめ)
ニンニク 2
固型コンソメ 2
ドライバジル(あれば)
ローリエ

材料は以上です。

ナンニク、タマネギはみじん切り。

オリーブオイルでニンニクを炒め香りが出たら
タマネギを、しんなりするまで炒めたら、つぶした
トマトを加える。

香辛料に(塩小1)を加え時々かきまぜながら15分程度煮詰める。


P1030646.jpg


ポリ袋に小分けして冷凍保存します。

スパゲティのソース、オムレツそしてオムライスのソースにと
活躍してくれます。


ついでに干しシイタケも一袋炊いておきました。

P1030641.jpg


戻し汁に酒、みりん、砂糖そして濃口しょうゆで
だし汁がなくなるまで煮詰めるだけ。

これも出番が多いです。


二人住まいの我が家は常に冷凍庫は満員御礼(笑)の状態です。
うれしいニュース
NHKのニュースで「小沢征爾」さん復帰の記者会見を見て
ああっ良かった、ブラボーと思わず叫んでしまいました。

かなり痩せておられましたが、無理をせず徐々に体力をつけていくと
話されていました。

ご家族がスクラムを組んでご自分を支えてくれた、と話されたときには
思わず涙を浮かべておられました。

人間味あふれる姿に、こちらまで感動しました。

私が唯一小沢さんの指揮を見たのは「阪神、淡路大震災」の
チャリティコンサートのときです。

何の曲を演奏されたかは忘れましたが、拍手が鳴りやまないなか
アンコール曲の「G線上のアリア」を指揮台から降りて指揮をされ、演奏が終わった
後も指揮をされた手をそのままの状態でじっと。。。

静寂の時間が流れたのを今も鮮明に覚えています。
なにか祈っていらっしゃるようでもありました。

世界の「小沢征爾」さん

これからも素晴らしい演奏で私たちを楽しませてくださいね。

無理をせずマイペースでとおっしゃってましたよね。

チケットが取れないのが悩みですが、機会があれば是非一度
ライブで聴きたいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。