スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛 「ふじわら鍼灸整骨院」
またやっちゃいました!腰痛です。

以前から病的な肩こり症の私(これは多分に遺伝)あちこち良い治療院を
探し渡り歩いていました。

友人に良いから一度行ってみたらと奨めらた「ふじわら鍼灸整骨院」 Tel 0721-54-6682

丁寧な治療にうれしくなります。
もちろん、保険も効くのでおおいに助かっています(*^。^*)

場所は市役所のすぐ近く、「廣ヤ」さんの前にあります。

今回も筋肉を傷めてしまいSOS、マッサージのあともストレッチをしてもらい
もとの元気な体に戻りました。


P1040382_edited-1.jpg

我が家の庭に咲いているピンク色の侘助「茶会によく使われます」。
蝋梅も咲きだし蕾もたくさんつけています。
春が待ち遠しい; 春よコ~イ
スポンサーサイト
さわらの味噌漬け
新鮮な「さわら」が手に入ったので味噌漬けを作りました。

レシピ

さわら(切り身)4切れ
粗塩大さじ2


「みそ床」

白みそ(甘口) 300g
みりん 大さじ2
酒   大さじ2


はじめに下処理をします。

P1040372.jpg


さわらの両面に塩をふりかけ常温で2時間おく。
表面にうっすらと水けが出てくるので紙タオルでふく。

みそ床を作る。ボールに白みそを入れ、みりん、酒を加えて混ぜる。

バットにみそ床の1/3の量を平らにのばし、ペーパータオルを敷いて
さわらの皮側を下にして、重ならないようにならべる。

P1040371.jpg

P1040373.jpg

ペーパータオルをかけて残りのみそ床をすべてのせ、まんべんなく
平らにのばす。

最後にラップをかけて冷蔵庫にいれる。

一晩か~3日ほど漬ける。


まだ食べてはいませんが出来上がりが楽しみ!!
母の得意な料理のひとつ(美味しかったな~)でした。
美味しいピッツア
ご主人の介護に明け暮れる友人と久しぶりに会い、ピッツアが食べたいとの
リクエストにこたえ私も再度行きたかったのでガレリア(←クリック)に行きました。

相変わらずの混雑ぶりです。
狭い店内で待たすのは悪いとのことで、来られたお客様の携帯番号を
従業員の方が聞いておられました。

ガレリア

そうです。前にもアップしました(美味しいお店には何度でも行きます)。

P1040349.jpg

店内にはこのような説明書きがあり、これを読むだけで店長のこだわりと
美味しさが伝わってきます。


プラス500円で前菜、ドリンク、デザートがつきます。

P1040354.jpg

店長おすすめサラダと

P1040352.jpg

パルマ産生ハムとソーセジの前菜

P1040355.jpg

マリナーラ

P1040358.jpg

P1040361.jpg

チーズがトローリ伸びてなかなか切れません(ワァ~)

モッツァレラチーズとスモークハム、;二種類のピッツア

チーズがたっぷり使っているのに、しつこさがまるで無くいくらでも
食べられます。

外はパリッ中はモチモチ;なんて美味しいんでしょう!!
この食感たまりません(はまります)

P1040365.jpg

P1040366.jpg

いちごのジェラードとりんごのシャーベット
ジンジャエール

仲良く二人で分けっこして完食

帰宅してから一時間のウオーキング(少し食べ過ぎました)

今年も美味しいものには目をつぶれない私です。

新年会  遊食屋にて
今日はボランティア仲間で新年会・・

場所は 遊食屋~闌(たけなわ)~
昨年の夏に一度行き、お味はもちろん雰囲気も良かったので
此処に決めました。

P1040323_edited-1.jpg


入り口は以前と同じ。
一歩入ると何故か雰囲気が違います。

P1040324_edited-1.jpg

P1040325_edited-1.jpg

内装をシーズンごとに変えられるみたい!!

これはあの振る舞い酒をいただく升で出来ています(オシャレ)


松花堂弁当をいただきました。

食事会

P1040335.jpg

黒豆には金箔がピカッと
ブリも脂がほど良い上品なお味
栗の渋皮煮
真ん中には今年の干支(うさぎ)の甘酢漬けが可愛い。

P1040332.jpg

炙った白子が入ったお吸い物(まったり、とろとろ)大好きな一品。

P1040330_edited-1.jpg

カンパチとマグロ(ピチピチの刺身)
その他、車海老の入った茶碗蒸しや炊き合わせなど
みんな美味しいね~!!の連発・・・

会話も弾みます。

今年もこの広報の仲間と楽しく切磋琢磨してやっていけそう。
楽しい贅沢な一日でした。
新春名曲コンサート
ザ・シンフォニーホールに大阪フィルハーモニー交響楽団
第80回 新春名曲コンサートを聴きに出かけました。


P1040312a.jpg

正面入り口には立派なしめ飾りが・・


P1040314b.jpg

一歩中に入ると豪華なフラワーアレンジメント(良い香りが辺り一面に漂います)
友人いわく「何だかホテルに来たみたいだね」



プログラムも新春らしく豪華版!!

オープニングは エルガー/行進曲「威風堂々」
 円光寺 雅彦 指揮の堂々たる演奏で最初から大盛り上がり・・


圧巻はプッチーニ/歌劇「トゥーランドット」より"誰も寝てはならぬ"

ホールいっぱいに福井敬さんの素晴らしいテノールが響き渡り歌い終わったあとの
拍手が鳴りやみません!!
私も友人とスタンデイングオベーション;目はウルウル、手は拍手で真っ赤。

トリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルをとり、有名になった曲です。

ヴァイオリン は今売出し中の宮本笑里さん
ニュースゼロのキャスターもされ多方面で活躍中の方。
顔が小さく目がくりくり、なんて可愛い(クラシック界は美人が多い)

ソプラノの小林沙羅さん(東京芸大卒)
この方も色白で美しい(いいな~)

歌劇「こうもり」からのアリアを 美しい声で聴かせてくださいました。

プログラムの最後はサン=サーンス/交響曲 第3番


アンコールを求める拍手が鳴りやみません。

ここにワイングラスをもって「乾杯の歌」を二人でデゥエット!!

息の合った歌声がまた素晴らしかったです。

アンコールの最後の曲はラデッキー行進曲
ニューイヤーコンサートで必ず最後に演奏されますね。
指揮者、今日の出演者そして観客が一体になり手拍子で盛り上がり 
フィナーレです。

年明け早々素晴らしいオケと歌に感動をたくさん頂きました。
今年もどうぞよろしく
やっとブログ再開の運びとなりました。

新しいソフトの画像処理の方法が解らず、先生から一から手解きを受けました。


おめでとうございます。

P1040302_edited-2.jpg

リビングに飾るとお正月モードに・・・

2011年の始まりは元日に全員集合!!
賑やかな夕食は・・



息子夫婦や孫たちが楽しみにしているローストビーフ

P1040291_edited-1.jpg



レシピ フライパンで作るローストビーフ

和牛 もも肉 1キロ
お肉を4時間ぐらい常温に置く。
塩、こしょうをしっかりすり込みタコ糸でしばる。
四面に焦げ目をつける。

肉を取り出し、セロリ、にんじん、玉ねぎを炒めその上に
先のお肉をのせ赤ワインをふりかけ、きっちり蓋をする。

弱火で四面をそれぞれ5分ずつ焼く。
竹串を刺し唇にあて温かったら出来上がりです。

焼きあがったらアルミ箔を巻いて肉を落ち着かせる。


ソースは、グレービーソース;フライパンに残った肉汁をこし
ケチャップ、ウスターソースにコーンスターチを少々(片栗粉でも良い)

ポン酢に柚子こしょうを入れる。

粒マスターズ
三種類で頂きました。
大好評でした( ^)o(^ )


P1040286.jpg

オードブルに

P1040288.jpg

鶏のから揚げ(チューリップにしてもらいアルミ伯で巻くと食べやすい)


今年も家族全員が元気で過ごせますように、みんなで乾杯!!


これからもマイペースで続けていきますので宜しくね。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。