スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筍のビン詰め
筍のシーズンですね。

夫が「ふるさとくらぶ」のお仲間と、筍堀りにいってきました。

今年も、筍のビン詰めを作りに奮闘しました。


茹でた筍を熱湯消毒をしたビンにしっかり詰め、筍がかぶるまで
いっぱい水を入れかるく蓋をする。

P1050155.jpg

この状態で30分間煮沸します。


ビンを取り出し(熱いので要注意)蓋をきっちりします。



今度は全体がお湯に浸かるようにして再び30分間煮沸します。

P1050158.jpg


P1050159.jpg

ビンを逆さにして自然冷却させてできあがり♪1年間は常温で十分持ちます。


出来上がりがこれです!!

P1050169.jpg


中の水が濁っていないか時々チェックをします(念のため)。

筍がたくさん手に入ったら一度作ってみてください。
重宝しますよ。



スポンサーサイト
お花見 & ウオーキング
今年最後のお花見に
ウオーキングをかねて、寺が池公園に行ってきました。
いつも通りがかりで見るだけだったので、一度歩きたかったと云う友人と一緒に。


P1050115.jpg
満開の桜にウットリ


P1050091.jpg
この日は快晴 
雪柳も青空に映えて!!


P1050098.jpg


P1050094.jpg
この時季だけ黄色くなるんですって。(木の名前が分かりません)


P1050127.jpg

綺麗な花たちを愛でながらのウオーキングは疲れを感じさせません。

P1050102.jpg


池の周りをグルッと一周、万歩計を持ってくればよかったと後悔、
結構歩きました。

たくさんの人たちが桜の木の下でお弁当を広げて美味しそうに食べて
いました。ああ~:お弁当を持ってくればよかったね、後のマツリ!!


この寺が池公園は絶好のウオーキングコース、次は菖蒲の花が咲く頃
また歩きにこようね!!






隠れ家でランチ
朝から風がつめたく寒い日です。

今日はグルメの友人に案内されて、光明池から数分の処にある
隠れ家的なお店、新中国料理「HARAKAWA]でランチです。

P1050141.jpg


P1050143.jpg
前菜の四種盛り(それぞれ、食材を生かした味付けが良い感じ~)

P1050146.jpg
旬の茸が入ったスープ

P1050147.jpg
大根餅(中に貝柱や干しエビも入って)
タレはお好みで・・


本日のメーンディッシュ(二品からチョイス)


鶏肉の辛味ソース炒め

P1050149.jpg

P1050151.jpg
こちらは海老の辛味ソース

二品とも酢豚に似た味;上品な味付けでいくらでも頂けちゃいます。

P1050152.jpg
デザートの杏仁豆腐とコーヒー

これだけ食べて、1300円はお値打ちでしょう!!
もちろんご飯とお漬物もついています。

月替わりと云うことなので又近いうちに食べにいきますねー。
自宅からほど近くにある「河合寺」
ウオーキングを兼ねて桜見物に行ってきました。(穴場的な場所)



P1050104.jpg

桜の向うにお寺の屋根が見ます。

P1050109.jpg

青空に映えて木の陰もくっきり、参道を歩くのも気持ちいい~。


玄関のアレジメントフラワーも元気に咲き誇っています。

P1050110.jpg

こんな穏やかな日が、いとおしいですね。
癒しのコンサート
京阪「天満橋」近くにある「SDA教会」に
女性合唱団カリスのコンサートを聴きにいきました。


この日は寒の戻りとかで風も強く寒かったー。
駅の目の前「堂島川」では

P1050049.jpg

この寒空のもと、元気にカヌーを漕いでる人たちがいましたよ。


この橋を通って五分とかからない、都会にある小さなSDA教会.

P1050051.jpg

正面にはパイプオルガンもあり立派な造りになっています。

カリス合唱団のメンバーは11名!

プログラムの挨拶文に、"Charis・カリス”とは、ギリシャ神話に登場する美と優雅を司る女神
を意味し、その名に劣らないよう小人数ながらも、透明性のある美しい調和のとれたハーモニを目指して
日々精進していますと、ありました。


1;アカペラ(無伴奏)コーラス・セレクション

  木下牧子作曲、「夢みたものは」 「ロマンチストの豚」などから4曲
 
   (アカペラならではの響きの美しさに魅了されました。)


2;ミュージカルソング

  「エーデルワイス」「メモリー」 他4曲

   (馴染みのある曲ばかりで映画や舞台を思い出せてくれました)


3;A Little jAZZ Mass

   ~休憩~

4;Stabat Mater
   (ソプラノ、アルトのソロも入って)この曲も聴きごたえがありました。


今日のプログラムの編成はすごかったです。
最初から最後まで飽きさせません。

各パート(小編成)のバランスも、とても良かったし!!
人数じゃないんですね(改めて実感しました)

アンコール曲は、大好きな曲 ~「アメージンググレース」~

指揮者 中村貴志さんから、「この曲が大震災にあわれた被災者の方々への
メッセージを込めて歌わせていただきます」とコメントがありました。

美しい旋律と、素晴らしい歌声が教会のドームに響きわたり感動しました。

すがすがしい一日、何日ぶりでしょうか!!

外に出ると風もほとんどなく;

P1050053.jpg

満開近い桜を見つけました。


P1050054.jpg
  
少し疲れたのでティータイム
アーモンドコーヒー(甘さがちょうど良い)を飲みながらのお喋り、
今日のコンサート・よかったねー!!と異口同音。

癒しのコンサートになりました。
合唱団のみなさま、ありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。