スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花の文化園
先日、バラが見ごろの「花の文化園」にいってきました。
年々バラの花壇を大きくされていて、品種も多く素晴らしです。
ここは花が大好きな方たちが、ボランティアで手入れをされているんですよ。


P1050365.jpg

「花の文化園」は周囲が山や緑で覆われているので、なおさら花の美しさが際立ちます。
左に見えるのは大きな温室です。


P1050392.jpg

バラのアーチが幾重にも ~お見事~


上品なパープル(私の大好きな色)の一輪

P1050371.jpg

P1050395.jpg

真紅のバラも素敵!
蕾の膨らみもいい感じでかわいい。

P1050404.jpg


午後から雨が降る予報だったので午前に予定変更!大正解でした。

P1050406.jpg

フリルがいっぱいの愛らしいバラ、
アマチュアのカメラマンのかたも立派な一眼レフでパチパチ(写真を見てみたかったな~)

クレマチスも新しい品種も交えて咲きだしていましたよ。
スポンサーサイト
ヘルシーグルメ教室
5月のメニューは

チキンソテー卵黄ソース
ライスサラダ
新たまねぎのスープ
ラング・ド・シャ   の4品です。


おすすめは

チキンソテー卵黄ソース

P1050351.jpg


作り方

鶏むね肉は皮をつけたまま、食べやすい大きさにそぎ切りにし
塩、こしょうをする。
タマネギをおろし加えよくもみ込み漬けておく。
上新粉(片栗粉でも可)を薄くつけてオリーブオイルで皮目から焼く。
こんがり色づけば裏返し火を弱め蓋をし、中まで火を通す。

ソース
 卵黄 1個分
 おろしにんにく 1かけ
 塩 小さじ1/4
  酒 大さじ1
 オリーブオイル 大さじ1/2
レモン汁 小さじ2

鶏肉にかけて召し上がれ。



新たまねぎのスープ

タマネギ

作り方

たまねぎは皮をむき、根元と上の部分をカットし横半分に切る。
鍋にたまねぎが、かぶる位に水を入れ固型コンソメも入れ
沸騰したら弱火でコトコト煮る。
たまねぎが透明になり柔らかくなれば塩、こしょうで味付けし
器にスープごと型崩れしないように移し刻みパセリを散らす。

簡単で美味しい(新たまねぎのこの時期甘味もあり)です。


ライスサラダ

P1050349.jpg

ヨーロッパではサラダ感覚で食べるお米(日本ではめずらしいですよね)
ハム、きゅうり、ピーマン、セロリにフレンチドレッシングで和えるだけ。
なんだかお寿司のような味でサッパリ感があります。

ラング・ド・シャ

P1050348.jpg

サクサクした歯触りが美味しい;食べだしたらとまりません。

音楽のちから
昨日の朝日新聞の一面に掲載された「どんなに離れていても心はそばに」の記事から!

トランペットを奏でた岩田県立大船渡高3年生の佐々木瑠璃さんのことです。
1500人が集まった被災地支援コンサートの東京オペラシティ会場でZARD(ザード)の
「負けないで」を被災地出身のプロと演奏をした彼女。

演奏の前

「両親を亡くした友人がいる。私よりもっとつらい人がいる。
その悲しみが伝わり、支援の輪が広がれば」と涙声で話した。

彼女自身も津波で母親を亡くしています。

演奏を終え笑顔で一礼、舞台を退いても拍手が鳴りやまず、再びあいさつに壇上へ。
今度は顔を手で覆い号泣した。

この日の音色にはこんな決意も込めた。
「復興を担うのは私たち若い世代。悲しみに負けないで生きたい」

この写真と記事を見て涙が止まりませんでした。

先ごろは 復興へ響け――。全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の大会歌
「栄冠は君に輝く」を、第93回となる今夏は岩手、宮城、福島3県と阪神大震災があった兵庫県の高校生が
一緒に歌うことになった。

という記事も紹介され練習の様子をテレビで見てその時もウルウル。

歌い終わった後の皆さんの泣き顔や笑顔のなんと爽やかなことか!!

これからも私たちを、いっぱい感動させてくださいね。


          ~音楽のちからはすごいですね~




海老のマヨネーズ和え
ランチで食べた海老マヨが美味しかったので真似て作ってみました。

P1050343.jpg

レシピは以前ネットで検索


材料; 海老(大き目)10尾
    片栗粉 
    塩、こしょう

調味料; マヨネーズ 大さじ3
     練乳    小さじ2
     塩、こしょう
     レモン汁  大さじ1


海老は背ワタを取り塩、こしょう
片栗粉をまぶして180度の油でカリツと揚げる。(揚げすぎると硬くなるので要注意)
油を切って調味料に絡めるて出来上がり。

熱いうちに召し上がれ!簡単で美味しいですよ。

今夜の夕食のメニューは

P1050345.jpg

たけのこご飯、海老マヨ
ニラとモヤシの炒め物(ごま油で炒めました)
キューリとかにカマの酢の物

たけのこご飯も今夜が最後になりそうです。
お野菜がたっぷりの晩ごはんでした。
中国料理店~鴛鴦~(えんおう)
ジムのグルメ仲間と外還(170号線)沿いにある「鴛鴦」にいってきました。

予約がなかなか取れないと仲間うちでは評判のお店なんですよ。
4度目の正直でやっと念願がかないました。(友人に感謝です)

ランチコースの中から1500円のをオーダー

メイン料理をチョイス
私は 酢豚、友人はエビのマヨネーズソース

オードブル;新鮮なエビに、まろやかな口当たりのドレッシングがいいです。

P1050328.jpg

P1050330.jpg
カニと具だくさんのスープ

P1050334.jpg
揚げ物二種(白身魚、エビ)のすり身が中に入っています。

P1050335.jpg
エビのマヨネーズソース(これは友人がオーダーしたもので、大きなエビの食感がたまらない)
美味しそうなので私の酢豚と、分けっこして食べました。

P1050337.jpg
絶妙な味付けの酢豚(中に入っていたサツマイモも美味)

P1050338.jpg
飲茶にチャーハン

P1050340.jpg

〆のデザートは 杏仁豆腐とゴマ団子

P1050341.jpg
熱々、揚げたてゴマ団子がメチャ美味しい!!


お腹も満腹になりました。
中華料理、「最近の注目度NO.1」 にえらばれたお店!!
出されたお料理、すべてが美味しかったですよ。

今度は家族と一緒に来たいな~・・
行ってきました ~大阪駅~
5月4日 30年ぶりにニューアルした大阪駅と新装オープンの伊勢丹に行ってきました。
何もかもがビッグで、とにかくスゴーイ!!!


P1050310.jpg
環状線のホームから上がった場所、見上げると太陽光を取り入れた明るく高ーい天井。


P1050313.jpg
天井や左右のショッピングセンターをキョロキョロしている皆の視線が面白いです。
階段の上にある時計が待ち合わせ場所に良いかも?

P1050316.jpg


この日も大賑わい;「Lucua」 東京からきたのかな、初めて聞くお店の名前です。
人がぶつからない様デパートも入り口と出口を決めて対応していました。

4日オープンの日は入場制限までありましたものね。


「母の日」も近いのでそれも兼ねてお嫁ちゃんと一緒に、見学も兼ねてお買いもの。

P1050322.jpg


袋の中は?

P1050323.jpg
超計量の晴雨兼用傘

P1050325.jpg
まわりのレースと地模様が気に入りました。
私が欲しかった、母の日のプレゼント(嬉しい~)


足元のおしゃれにこんな靴下も
P1050327.jpg
ディスプレーしていたを見て買ってしまいました。

デパートには、素敵なものが多いので買い物好きな私には目の毒(笑)

伊勢丹はレイアウトが上手いのでとても買いやすいイメージ(京都店しか知りませんが)
今回は冷やかし半分で来ましたが、次(嫁ちゃんはバーゲンの時)はじっくり見てまわりたいと
おもってます。

ニュースでも取り上げていましたが、大阪が元気になることは日本経済にも朗報になるとか・・
少しでもお金を落とさなくっちゃね。

今が旬の鯛を美味しく
ビストロスマップでフライパンひとつで簡単に出来るお料理を・・見て!

新鮮なお魚が手に入るスーパーでこの日も天然の鯛をゲット。
草薙 剛が作ったレシピを参考に作りました。

鯛を二枚におろし岩塩をふり、皮がパリパリになるまで焼く。
白ワイン、水を注ぐ。
筍もフライパンで焼いておく。
プチトマト、小松菜も入れ火が通れば出来上がり。

P1050177_edited-1.jpg

写真は下手くそですが、お味は??美味しかったです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。