スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルシーグルメ教室
今回も野菜たっぷりのメニュー!


P1050464.jpg P1050465.jpg

うなぎのスタミナ炒め                  小松菜のス-プ:貝柱水煮缶から良い味がでます
    
        

P1050467.jpg P1050466.jpg

アボガドとツナのわさび酢和え                 五穀米
 酢にワサビが相性バッチリ、暑い夏にもってこいです。

      

 P1050462_edited-1.jpg

若鮎(抹茶の求肥入り)
 金串が真っ赤になるまで熱して目、エラ、尾ヒレを描くと鮎になりました。
  (ちなみに、これは先生の作品です。)


       ごちそうさまでした~      
スポンサーサイト
梅雨の晴れ間
うっとうしい梅雨の季節(今年の梅雨入りは早い)何もかもが異常ですね。

雨が上がって雑草生い茂る庭に出ると、この時期に咲く花たちが・・

P1050448.jpg

つゆ草(いつの間にか増えて困るぐらい)今年も間引かなくては。

P1050451.jpg

柏葉アジサイも地に植えると大きくなりました。

P1050450.jpg

花の名前が分かりません(どなたか教えて頂けますか)
強い花でいろんな場所で咲いてくれます(種が飛ぶのかな?)
種なんかついていないのに不思議です。

P1050456.jpg

室外機のそばにもつるのように這い上がってきて咲いている小さな花。
この花の名前も分かりません。

P1050444.jpg

軒下に吊るしたナスターチューム、一株なのにたくさんの花を
つけてくれます。
これだけで玄関先が明るくなります。


時間を作って雑草を刈り取りメリハリのある庭にしなくちゃね:と夫と話し合ったのでした。
イタリアン  SOGNI di SOGNI(ソーニ・ディ・ソーニ)
「モーツアルトの恋」この映画を見たくて茶屋町のロフトへ。
ところが阪急の周辺が工事中で地下鉄から降車した地点から右往左往;
まるでお上りさん状態!!

上に上がればロフトのビルが見えるはずが高いビルで視界不良、道行く人に尋ねながら
やっとの思いで「テアトル梅田」に到着し上映時間に間に合いました。

映画は、36才の若さで生涯を閉じたモーツアルトの波乱に満ちた人生が描かれていました。
当時の服装やピアノなど全てがクラシック、彼の有名なオペラ「魔笛」では
大好きなアリアも聴くことができました。


ランチは心斎橋にある「ソーニ・ディ・ソーニ」を予約
レストランのオーナーは、郷 ひろみさん。

P1050421.jpg

レストランの入り口に通じるおしゃれな階段.


P1050423.jpg

扉から一歩入れば広々とした空間にゆったり配置されたテーブルが(落ち着いて食事が楽しめそう)

P1050420_edited-1.jpg

メニューの中から「コンプレート」を選びました。


前菜は三種類の盛り合わせ(見た目にもオシャレ)

P1050427.jpg


P1050426.jpg

フォカッチャ;バージンオイルをつけていただきました。

P1050429.jpg

アサリとル・コラ、蓮根のペペロンティーノ(パスタに蓮根!相性バッチリでした)

メインの中から友人は「ホタテのカリカリフライ」をチョイス

P1050430.jpg


私は牛ステーキ(お肉も柔らかく香草入りのパン粉がほど良く乗っかって)

P1050432.jpg

毎度、仲良く分けっこ(二品とも美味しいのでニンマリ)


ドルチェ;シフォンケーキと黒糖のジェラード

P1050435.jpg

甘さ控えめで軽いのでなんなく平らげました。

出されたお料理のすべてが美味しく最高でした。

都会にあるレストランですが、お値段もリーズナブルには驚きでした。

栄養士でもある友人も「これはお値打ちだよね」ですって!

再度、来店したいです~。
 マーボウ豆腐(絶品 うちごはん)
美味しいマーボウ豆腐が食べたくなってレシピをあれこれ探してみましたら
陳 建民さんのを見つけました。

中華料理店で食べるぐらい美味しいのが出来上がりました。


P1050412.jpg


  
材料 木綿豆腐 2丁
   豚ミンチ 100g
   にんにく(みじん切り)1かけ
   ねぎ
   豆板醤 大さじ1
   水溶き片栗粉 大さじ2(片栗粉と水を1:3の割合で溶いたもの)
   サラダ油・酒・しょう油・こしょう

作り方 

下ごしらえ
  熱湯に塩を1つまみ入れ2㎝角に切った豆腐を加えぐらっとさせる。(豆腐が型崩れしにくくなる)
 
  鍋にサラダ油を大さじ3を熱し、ミンチをパラパラにほぐすように炒め
  酒大さじ1を加えて香りを出す。

  豆板醤、にんにくを加え、さらによく炒める。

  豆腐を加え、しょう油大さじ3、こしょう少々、酒大さじ1を加えよく煮込む。

  仕上げにネギを加え水溶き片栗粉をゆっくり回し入れとろみをつける。
  サラダ油を少々鍋肌から回し入れ出来上がり。


 あまりに美味しいので、途中からマーボウ丼にして食べたぐらいです。

  ~ ぜひお試しあれ!! ~




 

 


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。