スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バラ園
今年も河内長野市にある「花の文化園」へバラを見に行ってきました。



バラのアーチでお出迎え!!!

P1010884.jpg



真紅のバラが陽に映えて!

P1010905.jpg


花びらに小さな虫がとまっているのが、わかるかな??

P1010886.jpg
                      
                           P1010906.jpg
                                            P1010887.jpg


バラ園を出たところに咲いていました。


名前は「カルシア」。つぼみが金平糖のようでかわいい花でした。

P1010915.jpg

片隅に咲いていたので分からなかったのが
教えてくださった一眼レフをもったおじ様にありがとうです。。



花文に来るのが年中行事になりそう!










スポンサーサイト
源光庵~光悦寺~金閣寺
今朝はうす曇りのお天気、歩くのには丁度いい感じです。

バスで目的地へ向かいます。



源光庵には数年前、見事な紅葉を見にきたことがありそのとき以来です。

P1010824.jpg

この丸窓と角窓は額縁のようで新緑を描いたように美しく見せています。

本堂内の血天井も有名で、伏見桃山城の遺構で血のついた足跡などが
くっきりと・・


P1010815.jpg

黄色のしゃくなげが緑に映えて!!


源光庵からすぐの処にある光悦寺に。

P1010831.jpg

このお寺の静かな佇まいが、なんとも好きになります。

P1010832.jpg

茅葺き屋根の鐘楼もめずらしいです。


そして

P1010845.jpg

光悦垣も(日本の美ですよね)。

ここから歩いて金閣寺へ・・・

何年ぶりかな???修学旅行生がいっぱいです。
そして外国人も

P1010852.jpg

絵のような美しさに、ただただうっとり!!


P1010859.jpg

金閣寺の裏手には紫色のカキツバタが、川面に映えて!!


歴史ある京都、街並みも寺院も景色も食べ物もぜ~んぶ大好き!!!




京懐石「ろくだい」
いちばんの楽しみが今夜の食事です。


P1010804.jpg


懐石料理「ろくだい」:完全予約制、平素はお料理の開始時間は6時半からです。
今夜は都合もあってか7時にいっせいスタートでした。

お品書きはなく店主が口頭で説明されます。
まずは十品種のコース料理が出ることや飲み物の説明がありました。


一品目は 鯛の昆布じめ加減酢

P1010779.jpg


二品目は 炊き合わせ

P1010780.jpg

ひろうす、ごぼう、わらび、うぐいす菜などの京野菜そしてカレーのお魚
全てがふっくら柔らか・・・


三品目は 酢みそ和え(あさり、つぶ貝、わけぎなど)

P1010781.jpg


四品目は お吸い物

P1010785.jpg

キンキ、筍、つるむらさき、ごぼう飾りに花大根が上品に。


五品目は お造り八種盛り

P1010787.jpg

かんぱち、帆立貝柱、、ぼたんエビ、カジキマグロ、いか、あぶりサバ、イカのずけ、きびなご


六品目は 椀物

P1010789.jpg

こごみ、たらの芽、稚あゆに揚げ出しとうふも


七品目は あまご甘酢あんかけ

P1010795.jpg


八品目は 丹波の赤鶏(一人鍋)

P1010793.jpg

みぶ菜も入れしゃぶしゃぶと(ポン酢、にんんくしょう油でいただきます)


九品目は 赤貝と佐賀牛のにぎり寿司

P1010797.jpg


十品目 〆は抹茶の焼き立てスフレ

P1010799.jpg


食べ終わったのはなんと10時前!!
どれもこれも美味しいと云う言葉しか出てきません。(器も盛り付けももちろんワンダフル)でしたよ。


レトロで清潔な、感じの良い店内、ご夫婦があうんの呼吸で料理が作られて
いくのが、カウンター越しによ~く見えます。


P1010788.jpg


10人全員が完食、隣り合ったご夫婦は、以前から食べに来たいのに予約が取れなくて
今回は3か月前にやっと取れました、とのことでした。お酒もぐいぐい、すすんでいましたよ(笑)。



P1010802.jpg

粋なはからいも!こういうのが私好きなんです。



お会計は5000円!!嘘ではありません。本当です。

「ろくだい」を紹介したしおりには、飾らず、通も唸る大人の為の料理屋とありました。
正にそのとおり。四季折々に食べにきたい一番のお店です。














新緑の京都へ
京都へ一泊の小旅行に出かけました。

京阪、中書島駅で下車。


十石舟に乗船しました。

P1010739.jpg


かつて水運でにぎわった伏見。現在、宇治川派流及び濠川(伏見城の外堀)沿いは、 水辺が美しい散策路となり、同時に伏見の酒蔵を楽しむことができます。


P1010743.jpg

P1010746.jpg

煉瓦作りの高ーい煙突。



竜馬通りから歩いて数分の処にある蕎麦屋で昼食。

P1010758.jpg

地の人に美味しい店を教えていたきました。

P1010756.jpg

この日は初夏の陽気。天ざるを注文、これが大正解(めちゃ美味しい!)


ここ伏見は坂本竜馬ゆかりの地でもあります。昼食の後

P1010760.jpg

寺田屋を見学

P1010762.jpg

P1010763.jpg

幕史の襲撃を受けたときの刀傷です。


伏見史跡を堪能し!これから京都へ、ホテルに向います。





  講演会のお知らせ
京都在住で、日本の文化をこよなく愛してやまない

ベニシアさんが河内長野市文化会館ラブリーホールで講演会を催します。



ベニシアさん


自身、国際交流協会で広報のボランティアをしています。
今回、ベニプロと称したプロジェクトチームを立ち上げ会議を重ねています。

引き出しをいっぱい持っておられるベニシアさん!!
どんなお話を聴くことが出来るのか我々スタッフも、今から楽しみにしています。

どうぞ皆様もご来場くださいませ。

こどもの日
ひさしぶりに家族全員集合!!~こどもの日を祝いました。

外環沿いにある中華「鴛鴦」
連休中は夜のメニューはコース料理のみ。


オードブル

P1010705.jpg


フカヒレスープ

P1010707.jpg


魚介類といろんな種類の野菜が入った旨煮

P1010708.jpg

器は春巻きの皮なのでパリパリの食感(器を崩しながら食べるのが面白い)



北京ダックもどき??

P1010709.jpg


北京ダックのように皮に包んで食べます。
少し甘めの味噌ダレが絶妙!!(孫たちも美味しいと大好評)

P1010714.jpg

大きなエビにオレンジの香りと風味がほどよく効いて!

P1010717.jpg

トローリ、杏仁豆腐(口の中がさわやかに)。

デザートの前にしらすとレタスのチャーハンも出ましたが
あっという間にたべてしまい撮るのを忘れました(よくあることです)。


このお店は本当においしくて・・何度きても飽きません。
子供も孫も大好きなお店です。



食事のあと母の日のプレゼントが!!

花が大好きな私に今年も・・・

P1010719.jpg

額に入ったブリザーブドフラワー。壁掛けにもなります。

やさしい色合いが素適でしょう!玄関に飾ればこんな感じです。


P1010723.jpg


家族全員、健康が何よりのご馳走!!!
美味しい食事にみんなの笑顔

プレゼント!ありがとね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。