スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕食
私の??才の誕生日。主人と久しぶりに夕食を共に。

行きつけの「南喜久」さんへ。
いつもはお寿司をいただきますが今日は「おまかせ」に。

P1040284.jpg

店内は土曜日とあってか6時過ぎなのに満席、二人なんとかカウンター席に
座ることができました。

P1040282.jpg

おまかせなのでどんな料理が出てくるのか楽しみです。

今が旬のホタルイカの踊り食い

P1040273.jpg

これ生きています。びっくりしている私に板さんが

P1040274.jpg

お醤油に付けて吸わせてから食べるといいですよ。
おいしい!!抵抗なく食べれました。


次々に美味しいものが・・

魚1

メバルの煮つけ、ヒラメのフライ、タチウオの塩焼き、サザエのつぼ焼き、等々。

〆は

P1040280.jpg

P1040281.jpg

にぎりとお吸い物!!!

もうお腹がいっぱい・・・ごちそうさま~・・朝の連ドラも「ごちそうさま」でしたね。
それも今日でおしまいでした。






スポンサーサイト
ハルカス 展望台
姉、弟と3人で阿倍野ハルカスに行ってきました。

ハルカス展望台には予約がいるとのこと・・弟が気をきかせてとっておいてくれました。(感謝)

まずは腹ごしらえ

天ぷらが食べたいね、姉と二人でリクエスト。

新宿にある天ぷら「つな八」がここ大阪にオープン。


てんぷら

車エビ、大きなアナゴ、ふきのとう、カキそしてかき揚げなど10種類
写真を撮るまもなくお腹のなかに・・
ご飯にお吸い物、香の物、美味しくて幸せ~。(すべて完食)

P1040242.jpg

4種類の塩や天つゆでいただきました。
カウンターに座り揚げたてあつあつをいただく。最高の贅沢!!!


さぁ~、地上300mの空へ

展望台行きの行きのエレベーターに乗ります。

P1040268.jpg

まさに光の帯です。

P1040255.jpg

エレベーター内の階数と高さを表示しています。

あっという間に60階、地上300mの世界に到着です。

P1040263.jpg


春霞とよく言ったもので晴天の今日もかすんで遠くが見えません。

P1040258.jpg

床もガラス張りのところがあり、下を覗くとこんな感じです。
弟は高所恐怖症なので・・・自身もそうなんですが360度広いので怖さが感じなくて。
ふわーと天空を歩いている不思議な感がして。

P1040265.jpg

景色を邪魔しないよう配慮した案内板です。


P1040251.jpg

ハルカスはとてつもなく広くスクランブル交差点みたい!

展望台に上がるエレベーターも別にありけっこう右往左往しましたよ。


このあとは喫茶店で旅行の相談。

P1040271.jpg

この店のケーキが美味しいんですって!

ケーキ

ひとつのカットが大きいんです。
姉とイチゴショートを分けっこ、それでちょうどよい大きさ。

甘すぎずふわふわの生クリームとイチゴが絶妙!!すっごく美味しかった~。


九州、北海道と旅したので今年は何処にしましょうか?










滝畑ダム
すばらしい天気の日曜日、友人と滝畑ダムをウオーキング!


車から降りたすぐの処から見えたこの景色!!すご~い!

P1040216.jpg

P1040218.jpg

ダムに沿って歩くと

P1040221.jpg

茅葺き屋根のある休憩所にやぶ椿の花が!


P1040227.jpg

白壁のりっぱなお屋敷。


そしてしだれ梅

P1040232.jpg

この滝畑地区は昔ながらのどっしりとした建物が多くて日本家屋の
良さが伝わります。

P1040239.jpg

エメラルド色の川面を見ながらのウオーキングは疲れを感じさせません。
桜が咲くのももうすぐ。そのときはまた来なくては。
食事会
手首を複雑骨折した広報の仲間が完治!!元気に復帰しました。
全快祝いを兼ねて食事会です。

岸和田にある「おぼえてね」~ ネーミングがおもしろい!!


P1040207.jpg

P1040205.jpg


こちらのお店は野菜が主で体にやさしいのが売りのようです。

メーンは「大和芋とろろ団子」の一人鍋をチョイス。

天ぷらも季節の野菜がたっぷりで美味しい!
天ぷらのとなりは鶏肉の香味焼き。


ランチ


デザートのケーキがまたおもしろい!

上の左はトマト、いちごが乗っているのが里芋、そして右がオニオンのケーキ。

他にさしみ、ちりめん山椒のごはん(おかわり自由)もついて2000円也。

上品にでてきますが満腹感がいっぱいです。
20席ほどの店内は満席でした。また行きたくなるお店です。






リスボン 市内観光
晴天なり!!

連泊の「ドン ペドロ パレス」は五つ星のホテル

P1040154.jpg



朝食もごらんのとおり!パンの種類も多くてどれにしようか?迷うくらい。
そしてどれも美味しんです。

パン

そしてこちらの名産エッグタルト。このホテルのが一番自身の口に合いました。

さあ~、出かけます。

修

私が行きたかったジェロニモス修道院!

大航海時代の富によって建てられたポルトガルで最も華麗な修道院。
ヴァスコ・ダ・ガマと詩人カモンエスの石棺がありました。

P1040179.jpg

回廊が好きなんです。

P1040174.jpg

P1040172.jpg

世界遺産の修道院を見学、堪能することが出来ました。

このあとベレンの塔へ

P1040159.jpg

リスボンへ出入りする船を監視する水上要塞で、16世紀初頭に
建てられた塔。

発見のモニュメント

P1040166.jpg

P1040163.jpg

大航海時代に活躍した帆船型のモニュメント。
ポルトガルの英雄エンリケ航海王子を先頭に30人の像が立ち並んでいます。
また中央広場の地面には世界地図が描かれ、大航海時代にポルトガルが新しい
国に到達した年が刻まれています。

日本は「1541年」です。


午後はフリータイム。
ロシオ広場近くでサンドイッチで軽い昼食をとり


ガイドさんに見どころを教えてもらったエレベーターに乗り展望台へ。


ここからの眺望は最高でした。

P1040181.jpg

P1040182.jpg

テージョ川もみえます。(スペイン・トレドから流れています。)

ケーブルカーにも乗車


P1040183.jpg



そしてトラム(路面電車)にも。テレビで見て絶対に乗ろうと!。。

 坂あり路地あり急カーブあり(街の名物)

路面

狭い路地すれすれに走る路面電車!スリリングですっごく楽しい!!!
乗りごたえがありました。


帰りの飛行機が早いので早朝5時前にホテルを出発。
空港内の免税店は早くから営業をはじめていました。

ラウンジにもすぐに入ることもできたので・・・

退屈することもなく機内に。座席番号は3K.
帰りの飛行機は来るときとちがい機内は明るく綺麗。新しいのかな?

P1040185 a

前から3列目だったのでより広く感じられました。

P1040186.jpg

美味しい食事もこれでおしまい。 

           ごちそうさま!!



今回おとずれたポルトガルは 国土が日本の約1/4.
人口は日本の約1/10.

治安も良く親切な方たち、自由時間のとき道を尋ねると自身分からないとき
携帯で調べてまで教えてくださった方も。嬉しかったです。

大航海時代、香辛料やブラジルの「金」で財をなしたポルトガル。
今は主な産業もなくけっして豊かでないこの国ですが、国民性でしょうか、
ゆったり生活を楽しんでいる様子はなんなのでしょうか。


予定通り関空に到着。みなさんにサヨナラで~す。


元気なうちにまた・・・









ファド ディナーショー
今夜の夕食は「ファド」(ファドは、ポルトガルに生まれた民族歌謡。ファドとは運命を意味します)

アルファマ地区にあるレストランで

P1040121.jpg


P1040128.jpg

P1040133.jpg

人生の悲しみやせつなさ、郷愁など心の感情を表現して歌われ
ポルトガルギターの旋律も相まって心に響きました。


この後、添乗員さんの案内で小さな通りを通り大聖堂を見に。

P1040142.jpg

くちばしの家も

P1040147.jpg

壁のチョボチョボがくちばしのように見えます。


今日もよく歩きました。
熟睡できそうです。連泊がうれしい!


リスボン ロカ岬など
ポルトからリスボンへ


宿泊したホテル:ティアラ パーク アトランティック

P1040075.jpg


P1040032.jpg

お部屋もすべてが良く、くつろげましたよ。


リスボンまでバスで4時間20分ほど走ります。

お昼時に到着


P1040087.jpg

P1040078.jpg

大きな生ハムがぶらさがっているのが見えます。
居酒屋ふうで地元のかたは楽しそうに語らい、立って飲み食べていました。


名物料理「カタブラナ」 (ポルトガルの鍋料理)とサラダそして「エッグタルト」これも名物

鍋

美味しいものばかり!!


午後から観光
雨もあがりヨーロッパ大陸最西端「ロカ岬」へ


P1040095.jpg

P1040090.jpg

風が強くてふき飛ばされそうになるほど。

青空に一本の飛行機雲が見えました。

P1040097.jpg

こんなきれいな空はひさしぶり!


シントラへ

美しい街並みが人気の世界遺産の街です。

P1040106.jpg


高さ33mの2本の煙突が目印の王室の夏の離宮

P1040109.jpg

白鳥の間

P1040108.jpg

カササギの間

P1040110.jpg

P1040113.jpg

アズレージョ(タイル)が素晴らしくて!

台所も

P1040120.jpg

ガレー船の間

P1040114.jpg

そして礼拝堂

P1040116.jpg

今夜はディナーショー、一旦ホテルに戻ります。







スペイン北部・サンティアゴへ
ポルト発国境を越えスペイン サンテンィアゴ・デ・コンポステーラへ
約3時間の行程を走ります。

観光前にランチの時間

P1040038.jpg

P1040040.jpg

カメラ目線でニッコリ!!


今日はシーフード満載のメニュー

貝

ほたて貝、はまぐり、マテ貝、ムール貝、えび、たこ、いかのリング揚げ等
本当に美味しいんです。
ケーキの横のえびのサラダも絶品でした。

昼


これから観光、なのに雨がやまない。

街が一望できる絶好の場所。


P1040053.jpg

聖ヤコブの遺骸が祭られているため、古くからローマ、エルサレムと並んでカトリック教会で最も人気のある巡礼地であり世界中から巡礼者が絶えない。巡礼の街道では巡礼者は、その証明に帆立貝の殻を荷物にぶら下げる。途中、教会などが宿泊を提供してくれる。最後のコースは、地面に古切れなどを敷きながら膝だけで歩いていく熱心な信者も多い.


P1040037.jpg

P1040059.jpg

P1040062.jpg

建造物もパイプオルガンも圧巻・・見上げるのも首が痛くなるほど。


観光後ポルトへ戻ります。
今夜はフリー食。お昼にたっぷり食べたのでホテル近くのスーパーで
パンと生ハムそして果物で軽くいただきました。(たまにはね)

連泊だったので楽です。明日も連泊、うれしい!!








貴族の館 キンタ ダス ラグリマス
貴族の館「キンタ ダス ラグリマス」

伝統的なポルトガルの色彩を用いた元は貴族の館を改修した、コインブラの最高級ホテル。
一歩中へ入ると、18世紀の洗練された佇まいと、現代的で上品な内装がうまく融合されています。
そしてポルトガルでは有名な中世の恋物語、ペドロ王子とイネスのロマンスの舞台でもあります。


P1030949.jpg

ディナーのまえにライトアップされたホテルをパチリ!!

今夜はおしゃれをして・・・

P1030950.jpg


ディナー


フルコースをとても美味しくいただきました。

素適なレストランで夢のようなひとときでしたよ。


明日の天気予報は雨とのこと。間違いでありますように。


朝から雨になりました。海外旅行で雨にあうのは初めて(ホントに)

広大な敷地をゆったり散歩する予定でしたがこの雨、良い写真がなく・・


P1030967.jpg


コインブラ大学は名門の国立大学で、大学が街の中心とみなされ黒いマントを着た
学生をあちらこちらで見かけました。約2万2千人の学生が学んでいます。
近年は日本からの留学生もいるとのことです。


P1030978.jpg


P1030975.jpg

P1030973.jpg

校舎内の礼拝堂です。
立派な図書館もありました。(撮影禁止なので)

石畳に慣れていないのに加えこの雨!歩くのがけっこう大変です。
坂道を下り昼食の前にフリーの時間。

P1040197.jpg

ここにしかないと云われる有名な金平糖を買いました。

昼食後バスでポルトへ

ドウロ川沿いに位置する商業都市ポルト

サン・フランシスコ教会前の広場から見た街並み

P1030996.jpg

雨にけぶって雰囲気があるかな?(教会内の写真はピンボケで×)

ドン・ルイス1世橋の近くのワイナリーへ

P1040001.jpg

添乗員さんの気配りで夜のサンペント駅へ。

P1040011.jpg

駅構内のアズレージョ

P1040006.jpg

素晴らしいです。

P1040009.jpg

列車の旅も大好き!今回は乗る機会がなく残念。

夜景も絵になります。

P1040014.jpg

今夜の夕食は何かな?

居酒屋ふうの狭ーい店

P1040023.jpg

店内は満員。みんな楽しそう!!

P1040024.jpg


夕食

サラダもシーフードのリゾットも豪快に盛り付けられて。

チョコレートケーキにコーヒーも


あとはホテルに帰って寝るだけ。
















2日目  リスボン・オビドスの街へ
朝からこの食欲!

P1030877.jpg

P1030878.jpg

朝日がまぶしい!!


ホテルの前で・・・

P1030882.jpg

ホテル近くのマンション?かな。

P1030881.jpg


これからバスに乗りオビドスに向かいます。


「谷間の真珠」と呼ばれ歴代の王妃に愛された石畳の町。


P1030906.jpg


P1030909.jpg

高さ13mの城壁に囲まれています。

P1030892.jpg

町の入り口ちかくでレース編みをしている老女(これ全て売り物です)
私もこのおばあさんから綺麗なレースのテーブルセンターを買いました。

P1030898.jpg

右に見えるのは水道橋です。

サンタ・マリア教会

P1030903.jpg

自身このような小さな教会が好きです。

P1030916.jpg

ルネッサンスの作品でバロック様式のアズレージョ(壁面のタイルのこと)が素晴らしい教会です。

P1030912.jpg

ヨーロッパの各地ではこの時期カーニバルがたくさん催されています。

P1030915.jpg

参加していた子供たちです。

P1030921.jpg

チョコレートの器にリキュールを注ぎ入れ飲んだあとはチョコの器も食べちゃいます。
なかなか美味しいらしく私も主人のお土産に買いました。

P1030911.jpg

仕事中の添乗員さんをパチリ!


昼食後

聖母マリアが現れる、という奇跡が起こった地、ファティマ (Fatima)へ


カトリックの三大聖地のひとつ。
ネオ・クラシック様式の大聖堂(バジリカ)と広場。

P1030948.jpg

マリア出現の礼拝堂ではミサがおこなわれていました。

P1030946.jpg



祈りながら膝で歩を進める道がありこの日も、傍らに灯りを灯した付き添いの方を
伴って歩んでいるかたを見かけました。

今日はコインブラで宿泊です。





おいしい国 ポルトガル
2月27日~3月6日・・ポルトガルと聖地の旅です。


ルフトハンザ航空、フランクフルトでトランジット、リスボンへ。
フランクフルトからの便がすくないらしく空港で5時間待ち、ホテル到着が夜中の12時近く・・
もちろん今夜は寝るだけ。


今回もがんばってビジネスで行くツアー!!
なので機内食も楽しみのひとつです。

機内食1

自身アルコールは飲めない・・残念(こんなに種類があるのに!)
夕食は和食にしました。右下はすき焼き(お肉の上に温泉卵がのって)。


機内2

朝食も和食にしました。
白米横の西京焼き、そして煮物も機内食とは思えないほどの美味しさでした。
デザートもいろいろで目移りします。


明日からの旅がたのしみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。