スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近読んだ本
徹子の部屋に出ていらした曽野綾子さん、80才を越えてなお今でもアフリカに出かけ
ボランティア活動を続けておられます。・・・立派としか言いようがありません。
徹子さん顔負けの明快な話しぶりにおもわず著を読みたくなりました。

図書館で借りいっきに読みました。

P1050527.jpg

著  「引退しない人生」

年を取るほどに人生をおもしろくする知恵

晩年を美しく生きる知恵
このなかで、お見苦しい年寄りが身なりに気を使わないなんて「公害」である。
には笑いました、まさにそのとおりですもの。

幸福を味わう知恵

人と出会うほどに賢くなる知恵

びくびくせずに旅行できる知恵
文化の違い・・その文化ショックが楽しくていくのである。
足腰不自由な人こそ旅行へ・・とも。

生活から引退しない知恵
老人ホームに憧れたが最近では、よくできた施設で暮らす
ことの危険を感じだしている。

などなど、教えられ考えさせられることばかりでした。

人は年で括ったらダメですね・・・この本を読つくづくそう思いました。

P1050503.jpg

P1050501.jpg

スポンサーサイト
スリランカ料理「アマヤ」
体操の帰りランチをすることに・・
市役所近くにあるスリランンカ料理「アマヤ」へ。

少し前、朝日新聞に我が街の繁盛店に紹介されたお店です。

P1050520.jpg

おしゃれな店内

P1050510.jpg
カウンターには焼酎やいろんな種類のお酒が所狭しと並んでいます。

この店のオーナー

P1050511.jpg

日本語が上手で料理の説明も丁寧、そして話好きでとても楽しい!!

トマトスープ(少し甘味があり、あっさりしていて優しい味)に
魚介類がたっぷり入ったスパゲティーもすっごく美味しい!

カレー

クレープのように薄いナンは初めて、このナンは最近出されている新メニューだとか・
野菜カレーをオーダー(辛さも聞いてくれます)。
甘口、ふつう、ちょっぴり辛口、大辛など・・(私はちょっぴり辛口)をチョイス。

汗が目に入るくらい辛い!!!暑気払いに良いかも???
野菜がたくさん入っていてココナッツもしつこくなくて美味しいカレーでした。

デザートに焼きプリンとチャイもいただきました。  ごちそうさま~
カーメル市民との交流会
先日、キックスイベントホールで姉妹都市カーメル市民との交流会がありました。

取材を兼ねていってきました。

P1050507.jpg
カーメル市の日本庭園の写真です。

国際交流協会の主催によるものです。

P1050458.jpg

カーメルの学生たちと河内長野ダンス・パワーズが一緒になって
ダンスの振りを覚えます。
難しい振りに最初は戸惑っていた学生たちもそこは若さです。
なんなくクリアー!最後はやった~・・・

P1050490.jpg

ダンス・パワーズのパフォーマンスも素晴らしかったです。
たのしい取材になりました。
冷蔵庫そして・・・
前から欲しい・ほしかった冷蔵庫!!!

我が家へやってきました。
メーカーは日立と決めていました。冷凍庫が三段になっていて真空チルド
そして炊きたてごはんが急速冷凍できちゃうんです。


P1050431.jpg
色はクリスタルブラウンにしました。ポイントに良いかな?



先日、高島屋で見つけたお気に入り。

P1050429.jpg
い草のランナーです。夏のインテリアにピッタリで涼しげ!!!


そして、カサブランカが咲いてくれました。

P1050443.jpg
蕾の時期が長かったので・・・


花たち
花を見ていると、ひととき暑さを忘れます。
フェスティバルホール
大阪フエスティバルホールにクラシックコンサートを聴きに

ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団
指揮者:コバケンこと小林研一郎
ヴァイオリン:千住真理子

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調

情感あふれる聴きなれたメロディーにうっとり、また力強い絃の響き
ストラディバリウスの絃の音はこんなんだ!!!とあらためて聴き入りました。

演奏が終わった後コバケンさんとしっかりハグ・・
万雷の拍手とブラボーが鳴りやみません。

プログラム3番
チャイコフスキー:悲愴
  
自身はじめて聴きました。
曲名のように悲壮感が伝わると思いきや、賑やかな明るさを併せ持ち
最後は息絶えるように・・・

息をするのを忘れるような終曲、一本の絃が3階席まで響いてきました。

アンコール曲はもちろん
ハンガリア舞曲第一番と五番(コバケンのこの曲を聴いてください)に笑いも・・

拍手が鳴りやまないなか、おじぎの習慣がない文化のメンバーが
コバケンさんの演出であろう、会場にむかって左右真ん中におじぎ
まるで宝塚のよう:聴衆もやんやの喝采、拍手が鳴りやまないなか
最後は手でバイバイ・・・こちらは手が真っ赤!


一年前この舞台に立ちましたっけ!
大阪新音フロイデ合唱団「ヴェルディ・レクイエム」を歌いました。
コバケンさん指揮で・・・またこの場所で歌いたくなりました。






      
庭の野菜たち
日光よけに今年もゴーヤを植え付けてくれました。もちろん夫が。

そして野菜たちもすくすく育っています。

トマト
キューリも早めに収穫しないととんでもなく太くなるので・・・

P1050406.jpg
すみだの花火も涼しげに咲いてくれました。

また友人からすごい贈り物が・・・

P1050409.jpg
天然のタイ。

体調40㎝くらいあるタイ、息子さんが海釣りでみごとに仕留められたそうです。
丸のまま撮りたかったのに残念(あとで気が付く駄目な私)

美味しくおいしくいただきました!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。