スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新春名曲コンサート
ザ・シンフォニーホールに大阪フィルハーモニー交響楽団
第80回 新春名曲コンサートを聴きに出かけました。


P1040312a.jpg

正面入り口には立派なしめ飾りが・・


P1040314b.jpg

一歩中に入ると豪華なフラワーアレンジメント(良い香りが辺り一面に漂います)
友人いわく「何だかホテルに来たみたいだね」



プログラムも新春らしく豪華版!!

オープニングは エルガー/行進曲「威風堂々」
 円光寺 雅彦 指揮の堂々たる演奏で最初から大盛り上がり・・


圧巻はプッチーニ/歌劇「トゥーランドット」より"誰も寝てはならぬ"

ホールいっぱいに福井敬さんの素晴らしいテノールが響き渡り歌い終わったあとの
拍手が鳴りやみません!!
私も友人とスタンデイングオベーション;目はウルウル、手は拍手で真っ赤。

トリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルをとり、有名になった曲です。

ヴァイオリン は今売出し中の宮本笑里さん
ニュースゼロのキャスターもされ多方面で活躍中の方。
顔が小さく目がくりくり、なんて可愛い(クラシック界は美人が多い)

ソプラノの小林沙羅さん(東京芸大卒)
この方も色白で美しい(いいな~)

歌劇「こうもり」からのアリアを 美しい声で聴かせてくださいました。

プログラムの最後はサン=サーンス/交響曲 第3番


アンコールを求める拍手が鳴りやみません。

ここにワイングラスをもって「乾杯の歌」を二人でデゥエット!!

息の合った歌声がまた素晴らしかったです。

アンコールの最後の曲はラデッキー行進曲
ニューイヤーコンサートで必ず最後に演奏されますね。
指揮者、今日の出演者そして観客が一体になり手拍子で盛り上がり 
フィナーレです。

年明け早々素晴らしいオケと歌に感動をたくさん頂きました。
コメント
アレンジが素敵ですね^^
イイ時間を過ごされたようで・・・^^v
2011/01/12(Wed) 11:14 | URL | LoveAsian | 【編集
私は全然クラッシックは知りませんが
一度行って見たいと思います

宮本笑里さん美人ですよね

お正月早々いい時を過ごされて良かったですね
2011/01/14(Fri) 20:09 | URL |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。