スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィレンツェ から 世界遺産 ピサへ
ベネチアからルネッサンス発祥の地、フィレンツェへ。

アペニン山脈を越えてトスカーナ州へ(雪山が綺麗)
でも道中雪交じりの雨が降っていて寒そうです。

フィレンツェは雨で卦ぶっていました。

もと貴族の館  ボスコロ ホテル アストリア

歴史の重みを感じさせる古い建物(今日はここに宿泊です。)

P1040673.jpg

ベネチアとはまったく違うホテル!


P1040672.jpg

中央の階段を上がると朝食を頂くお部屋。

とにかく広いのでホテルのなかで迷子になりそう(笑)


雨のなか有名なウフィツィ美術館を見学しました。
15年前にも来たところです。(その時は大行列で入場するのに何時間も
並んだのを思い出しました)

今日はすぐに特別の入り口?から入れ楽でした。

この美術館はメディチの血を引く唯一の相続人であったアンナ・マリア・ルイーザは、「メディチ家のコレクションがフィレンツェにとどまり、一般に公開されること」を条件に、すべての美術品をトスカーナ政府に寄贈した。
と言われています。

なかでもダ・ヴィンチ(受胎告知)
サンドロ・ボッテイテェツリ(ヴイーナスの誕生)

この二枚の絵はしっかり覚えていました。

翌朝は楽しみにしていた


     世界遺産 ~ピサ~

P1040680.jpg

傾いているのが分かりますか?

ぼかし2

ピサの斜塔が青空に映えて綺麗です(美女軍団??もね)

ピサには素晴らしい礼拝堂や大聖堂もあります。

P1040699.jpg

礼拝堂では美しい声で讃美歌を聞かせてくださいました。(音響効果が抜群)


ドゥオーモ(大聖堂)

P1040701.jpg


P1040704.jpg

円柱は全部で68本、木版で出来た金箔の天井が見事(圧倒されました)

P1040710.jpg

円天井の壁画

P1040711_edited-1.jpg

繊細な彫刻が見事な説教壇


ピサの斜塔があまりにも有名なので、こんなに素晴らしいドゥオーモや
礼拝堂があるなんて知りませんでした。
事前の勉強不足に反省しきりです。


港町ジェノバを越えてモンテカルロへ。
コメント
はぁ~。。。。(ため息)
どれを見てもまるで絵葉書です。
ベネチアのカーニバルの衣装、
舞台衣装のようにステキで、日本では見られないきれいな色彩ですね。
色を見てるだけでも私たち女性はワクワクしますね(笑)
ドゥオーモ大聖堂、神が造られたような細工!
これを実物で見られたフローラさんにたくさんいいことありそう♪
まだ続きがありそうで、これからも楽しみに見させてもらいます^^
2011/03/11(Fri) 16:58 | URL | ponta | 【編集
地震の方は大丈夫ですか?
私は今は大丈夫です。
2011/03/12(Sat) 14:38 | URL | ばっちゃん | 【編集
pontaさん

ヨーロッパは魅力がいっぱいです。
自然、建造物など何度行っても飽きないです。

美に対する認識が日本と違うのでしょうか。
日本は経済第一主義のようですので。
へたな看板やネオンもないですしね。
もちろん食べ物や治安など日本も良いところが
沢山ありますがね。

外国に出ると日本の良いところや悪いところが
見てとれて、若い人達にどんどん出て行ってほしいといつも思いますね。

今回の未曾有の災害、出発前でしたら気分的に行けなかったかも。。
2011/03/12(Sat) 15:20 | URL | フローラ | 【編集
ばっちゃんさま

お気使いありがとうございます。

こちらは大丈夫です。
未曾有の災害でテレビを見るだけで膝がガクガク
しています。
出発前でしたら気分的にも行けなかったかもです。

他人事ではないですものね。
2011/03/12(Sat) 15:24 | URL | フローラ | 【編集
ピサの斜塔では塔を手で支える例のポーズして
写真撮りませんでしたか (笑)
実際見ると結構傾いてますよね

そうそう斜塔よりもドゥオーモや礼拝堂がい良かったですよね
礼拝堂は確かガリレオが時計の振子の原理を
発見した所だとか?
2011/03/14(Mon) 19:28 | URL | 流れ星 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。