スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
筍のビン詰め
筍のシーズンですね。

夫が「ふるさとくらぶ」のお仲間と、筍堀りにいってきました。

今年も、筍のビン詰めを作りに奮闘しました。


茹でた筍を熱湯消毒をしたビンにしっかり詰め、筍がかぶるまで
いっぱい水を入れかるく蓋をする。

P1050155.jpg

この状態で30分間煮沸します。


ビンを取り出し(熱いので要注意)蓋をきっちりします。



今度は全体がお湯に浸かるようにして再び30分間煮沸します。

P1050158.jpg


P1050159.jpg

ビンを逆さにして自然冷却させてできあがり♪1年間は常温で十分持ちます。


出来上がりがこれです!!

P1050169.jpg


中の水が濁っていないか時々チェックをします(念のため)。

筍がたくさん手に入ったら一度作ってみてください。
重宝しますよ。



コメント
私は味付けをして冷凍にしていました。
1年も常温でもつのですね。
今年はこれをやってみます。
2011/04/25(Mon) 20:18 | URL | ばっちゃん | 【編集
ばっちゃんさま

味付けをして冷凍もいいですねえ。
次は私もそうしてみます。
ありがとうございます。
2011/04/25(Mon) 23:25 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。