スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽のちから
昨日の朝日新聞の一面に掲載された「どんなに離れていても心はそばに」の記事から!

トランペットを奏でた岩田県立大船渡高3年生の佐々木瑠璃さんのことです。
1500人が集まった被災地支援コンサートの東京オペラシティ会場でZARD(ザード)の
「負けないで」を被災地出身のプロと演奏をした彼女。

演奏の前

「両親を亡くした友人がいる。私よりもっとつらい人がいる。
その悲しみが伝わり、支援の輪が広がれば」と涙声で話した。

彼女自身も津波で母親を亡くしています。

演奏を終え笑顔で一礼、舞台を退いても拍手が鳴りやまず、再びあいさつに壇上へ。
今度は顔を手で覆い号泣した。

この日の音色にはこんな決意も込めた。
「復興を担うのは私たち若い世代。悲しみに負けないで生きたい」

この写真と記事を見て涙が止まりませんでした。

先ごろは 復興へ響け――。全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の大会歌
「栄冠は君に輝く」を、第93回となる今夏は岩手、宮城、福島3県と阪神大震災があった兵庫県の高校生が
一緒に歌うことになった。

という記事も紹介され練習の様子をテレビで見てその時もウルウル。

歌い終わった後の皆さんの泣き顔や笑顔のなんと爽やかなことか!!

これからも私たちを、いっぱい感動させてくださいね。


          ~音楽のちからはすごいですね~




コメント
ご無沙汰で~す
フローラさん すっかりご無沙汰です

震災に遭われた方のお話を聞いていて私も
涙(;_;)涙です。
私の不満など贅沢です。でも悲しんでおられる
だけではなく何とか前を向いて復興に他人のために
頑張っておられる姿を見ていると人間って
こんなに素晴らしいのかと教えられます。

少しづつ出来る事を長くやっていきたいです。
またスターダストさんとランチ誘って下さいね。
2011/05/26(Thu) 10:08 | URL | コスモス | 【編集
コスモスさん

本当に久しぶりです、
スターダストさんとは時々ジムでお会いして
おしゃべりしています。
またこちらにも連絡くださね。
2011/05/27(Fri) 09:28 | URL | フローラ | 【編集
いつもありがとうございます
こんにちは。ご無沙汰しています。
いつもありがとう。
ところで、うちの娘ついに、グルジアの人とゴールインすることになりました。
今フランスでは、震災チャリティコンサートなどしつつ二人で頑張っています。
寂しい思いもありますが、いつの日か、フローラさんや、こちらのグルジアの方とかとお目にかかれる時があるかしらと、未来の出会いを密かに期待しています。
2011/06/13(Mon) 10:36 | URL | fuefuki | 【編集
fuefukiさま

お嬢様の結婚おめでとうございます。
フランスで日本のためにチャリティコンサートをされてるんですね。我がことのように嬉しいです。
私もいつの日かご一緒、お目にかかれるのを楽しみにしています。
帰国されたらコンサートされるのでしょうか。
関西でされるときは連絡をくださいませね。
2011/06/13(Mon) 21:52 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...
2011/05/24(Tue) 08:33:34 |  目からウロコのトランペット上達法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。