スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都大学「ハイマート合唱団」 第50回記念コンサート
          ~歌のちから~


京都大学「ハイマート合唱団」のコンサート

P1060715.jpg

私の友人夫妻(もちろん京大OB,OG)が出演されるというので聴きにいきました。

兵庫県立芸術センターの大ホールが聴衆で満員!


団長の挨拶に続き「団歌」の


母なるふるさとよ~ で始まる詩が胸を打ちます。

第一、第二ステージは学生指揮者によるアカペラ(無伴奏)で学生たちの「いま」を
若く透き通った声で聴くことができました。


第四ステージ  

広いステージに現役生を含む270人が立つ姿にスゴ~イ!!の言葉しかありません。

4人のソリストに特別編成オーケストラによる

      モーツアルト「戴冠式ミサ」


厳粛で荘厳な雰囲気と美しいメロディー、その歌唱力と「歌のちから」に圧倒されました。

聴きにきた甲斐がありました。


「ブラボー」の掛け声がかかりアンコール曲はメサイアの「ハレルヤ」
私も客席で一緒に歌っていました。


最後に京大寮歌「琵琶湖周航の歌」で締めくくり、涙を拭っておられる方も。


帰り際ロビーには今、舞台を降りたばかりの学生の方たちが、「もろびとこぞりて」などを
歌っているのを見てまたまた・・・友人も私も感激しっぱなし!

たくさんの人が足を止めて聴き入っていました。


P1060672.jpg


歌い終わった後、掛け声を上げながら胴上げもして。



    若いって良いですねー。


P1060669.jpg

ホールの前庭のイルミネーションも彼らを祝福して輝いていました。





コメント
遠いところお越しくださりありがとうございました。とにかく皆、気合だけは入りまくりのステージでした。こんどはラブリーのほう頑張らなくては。今後ともよろしくお願いします!!
2011/12/23(Fri) 11:44 | URL | あい | 【編集
あい さん

感激でしたよ。
音楽の力、改めてすごいって思いましたよ。
次はラブリーですね。よろしく・・
2011/12/25(Sun) 14:03 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。