スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たけのこ の 瓶詰め
先日主人が「ふるさとくらぶ」の仲間と筍堀りに出かけ

今年は立派な筍が収穫できたよとご機嫌で帰ってきました。

これからが私の仕事!
大きなお鍋をふたつ用意しヌカを入れてゆがきます。(新しかったらヌカを入れなくても良いそうです)


取ってきてすぐゆがいたので太いのも30分ぐらいで火が通りました。


ゆがいた筍を適当な大きさに切り、消毒したビンに隙間なく入れ軽く蓋をしめます。

P1000023.jpg

ビンの肩ぐらいまで水を入れ沸騰したら30分煮沸します。

煮沸したビンを取り出し(熱いのでやけどをしないよう気をつけて)
蓋をきっちりしめる。


今度は全体がお湯に浸かるようにして再び30分煮沸します。(ビンを横にしても可)



ビンを取り出し


P1000025.jpg

逆さにして冷ます。(1年は常温で十分持ちますよ)



今回は

P1000026.jpg

3本作りました。(意外と簡単にできますよ)
コメント
先日、娘が来阪した時に国華園で購入したたけのこの瓶詰を見、「これって出来る?」と聞いてきたので、確か貴女が作る工程をUPされていたのを思い出し、ワードに頂きました。
今年私も試してみます。有難うございます。
2013/01/07(Mon) 23:25 | URL | bbamoree | 【編集
| bbamoree さま

ぜひお試しくださいね。
我が家では一年前に作ったのがまだ人瓶残っています。

重宝してます。
2013/01/08(Tue) 14:51 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。