スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャガール展
京都市立文化博物館に大好きな、だ~いすきなシャガールの展覧会に行ってきました。

P1000737.jpg

10時に待ち合わせ、音声ガイドで好きな絵を心いくまで鑑賞しました。
「色彩の魔術師」赤、緑、紫、黄全ての色が同じ絵のなかに表現されていても
邪魔をしない不思議さに魅了されっぱなしです。

そして最愛の妻ベラ,(別名「愛の画家」と呼ばれる)を亡くしたあと再婚したのも今回知りました。


京都の台所「錦市場」で昼食(行き当たりばったりの店で今いち)

タクシーで八坂神社ちかくの「知恩院」へ

P1000753.jpg

観光シーズンとあって外国人を多く見受けられました。
ちなみに、この階段を上がっている人たちは全員外国人です。

頭上に立派な三門(国宝)がそびえたっています。

本堂は大屋根の修復工事、大きなクレーン車と物音で見学ができなく残念。

P1000755.jpg

出口の緩やかな階段の色好き始めた木々(今年は11月下旬からが見ごろ)。


ここから青蓮院まで散策、気持ちがいい~。
修学旅行の生徒たちも楽しそうでした。

P1000769.jpg

P1000766.jpg

P1000767.jpg

青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)入り口にある大きく立派な楠
13世紀に植樹されたとあります。スゴーイ!

P1000770.jpg

P1000773.jpg

蓮の花の襖絵(新しく描かれたのかしら?)違和感はなく鑑賞できました。

P1000778.jpg

当時のお道具も見ることができました(こんな重いものを担いでいたんですね)。
外国の方が盛んに(ベリーグッド)と云ってシャッターをきっていました。

庭園も品よく縁側に座ってゆったりできました。
若い娘さんが一人うたた寝をしていました。
そう!着物を着たモデルの撮影もされていました。


京都の風景はいつ見ても、いつ来ても飽きないです。

P1000780.jpg

P1000787.jpg

次に訪れるのは紅葉の頃かな(今年の色付きは良いそうですよ)。




コメント
フローラさん こんにちは

相変わらずフットワークいいですね。
京都はいつの季節も大好きです。私も今月末に紅葉ツアー
で京都行きます~♪

ランチの情報も色々載せて頂いているので活用さして
もらっています。
2012/11/08(Thu) 10:00 | URL | コスモス | 【編集
コスモスさん

今年の紅葉は例年になく美しいですよ。
九州にも行ってきました。また覗いてくださいね。
2012/11/12(Mon) 10:15 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
京都市立文化博物館に大好きな、だ〜いすきなシャガールの展覧会に行ってきました。10時に待ち合わせ、
2012/11/25(Sun) 20:52:27 |  まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。