スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中之島/国立国際美術館
中之島/国立国際美術館で開催中の
「≪貴婦人と一角獣≫のタピスリー」を観にいくことに。


P1020388.jpg


フランス国立クリュニー中世美術館の至宝《貴婦人と一角獣》は、西暦1500年頃の制作とされる6面の連作タピスリーです。


鮮やかな色使いのたくさんの花や木、そして動物たち。圧倒される大きなタピスリーが目の前に!!

座って鑑賞できるデジタル映像が大画面シアターで・・

本作がフランス国外に貸し出されたのは過去にただ一度だけ、1974年のことで、アメリカのメトロポリタン美術館です。


じつはこの美術館にはなんだか縁がなく初めての来館!

P1020391.jpg


P1020390.jpg

入り口のドアからオシャレです。



このあたりは緑が多く静かなオフィス街、新しくなったダイビルが重厚で素敵です。


P1020378.jpg



ランチは「ドノステア」と決めていました(笑)

P1020407.jpg



スープなど


パンとオリーブオイル


P1020401.jpg



ティー



P1020406.jpg


はじめて入ったお店、本当においしい料理ばかり!
お店選び、私たち上手ねと自画自賛・・・


川から吹く風も爽やかで気持ちが良く、木々も揺れています。

連日の猛暑が嘘のような一日になりました。
コメント
フローラさま
貴婦人・・、良かったでしょう?
私は一人で出かけたので
「ランチ」にはありつけませんでした(>_<)
「ドノステア」、覚えておきますね。

ベニシアさん、大盛況でしたね。
「・・ほんで・・」がつなぎ言葉のお話も
おもしろく、また、心にじんわり沁みこんできました。
お知らせくださって、ありがとうございました。

そうそう、歌もお上手で(歌手志望なので当然!?)
びっくりしました。


2013/09/03(Tue) 21:43 | URL |  cuillère | 【編集
ベニシアさん

たくさんの方にお越しいただいて感激でした。
素顔の彼女もきさくで本当に良いかた、大好きになりました。
広報で記事も書いたり写真の整理と終わった後も多忙を極めています。
やっとブログにアップができました。

今後とも情報を宜しくです。ありがとうございました。
2013/09/03(Tue) 23:31 | URL | フローラ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。