スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2日目
朝食後バスで駅へ。

大陸横断鉄道(アムトラック)に乗車しボストンへ・・
ニューヨーク~ボストン  所要時間:約4時間20分


P1020779.jpg


あこがれの地「ボストン」到着です。
ボストンは曇り空。
こんいう天気も趣があって良いですよ、と現地のガイドさん。


マサチューセッツ州議事堂

P1020812.jpg

金色に輝くドームがひときわ印象的な建築物の州議事堂。




P1020792.jpg

昼食はボストン名物の「クラムチャウダー」です。(温かくてアサリがいっぱい入って美味しかった)。


これから市内観光、もちろん徒歩で。


ビーコン・ヒル

レンガ造りの歩道と建物、石畳、ガス灯そして街路樹・・・
この一角だけは、たたずまいと云い都会の喧騒から取り残されたような、
まるでオアシスのよう!!



P1020805.jpg


P1020810.jpg



伝統と歴史のアメリカ最古のハーバード大学へ・・・


P1020845.jpg




広~いキャンパス。紅葉の赤と緑の芝生のコントラストが素晴らしくてウットリ!

見学にきていた若者たちの後方に見える建物
中は教会で新入生の女性が将来結婚式をここで挙げるべく、
予約の署名をしていくそうですよ、と。


P1020831.jpg


P1020837.jpg

カラフルでかわいいイスが置かれて・・赤レンガの建物は寄宿舎です。


ノーベル賞受賞者や大統領を数多く輩出した名門中の名門校。
有名なビル・ゲイツ氏も同校の卒業生です。

皇太子妃 雅子さまが寄宿されていた建物も見ることができました。


今日は歩きます。

旧州庁舎
ボストン最古の建物

P1020820.jpg


歴史街道フリーダム・トレイル散策にて建国の歴史を巡りました。


ボストンではイギリス軍に殺された「ボストン虐殺事件」や重税に抗議し
イギリスの紅茶を海に投げ捨てた「茶会事件」などが起こり、これらが発端となり
独立戦争が始まりした。



楽しみのひとつ;今夜の夕食は「ロブスター」


アメリカ最古のレストラン「ユニオンオイスターハウス」で。

P1020853.jpg


著名人が数多く訪れる名店で予約がなかなか取れない店。
ケネディ大統領もこの店がお気に入りで何度もこちらに・・
18番の席は永久保存に!!


ロブスター

ハロウインのカボチャがいっぱい!!


今日はよく歩き、よく食べました(笑)。
そして歴史も学びました。










コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。