スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日目
朝から快晴~


宿泊したホテルの玄関で、菊が満開(アメリカで菊の花?ぴんとこない)


P1020876.jpg


P1020883.jpg

この廊下を通ってレストランへ、モーニングをいたきます。(ちょっと素敵でしょ)


裏庭の紅葉を見た?教えてもらって。


P1020882.jpg

見事な紅葉が見られました。黄色く色づいているのは何の木か分かりません。


今日はOPツアーでボストン美術館にいきます。朝からワクワクです。



1870年に地元の有志によって設立され、アメリカ独立百周年にあたる1876年に開館しました。
入場料は大人25USドル。なお、入場時の半券は10日間有効で、再訪時に無料で
入館することができる、とあります。


P1020956.jpg

風格のある立派な建物そして星条旗がはためいて・・・



中に一歩入ると

P1020900.jpg

正面には広々とした図書室があり


印象派のコーナーにたどり着くまでも至る所、見どころがいっぱいです。

P1020905.jpg

まるで宮殿のよう!!



所蔵品は50万点を数え、エジプト美術、フランス印象派絵画などが特に充実しています。


P1020911.jpg

修復中のラ・ジャポネーズ(1875年、クロード・モネ)も特別拝観することができました。



P1020925.jpg


P1020927.jpg


P1020932.jpg


P1020937.jpg


P1020942.jpg


P1020949.jpg

P1020951.jpg


P1020922.jpg


P1020921.jpg


P1020938.jpg




ゴッホ、ルノアール、モネ、ピカソ、ゴーギャンそしてミレー等など


他にも、たくさん沢山の絵が・・・至福のひととき!!

印象派の絵画が大好きで京都や神戸の美術館に観にいきますが
なんの制約もなくゆったり(ノーフラッシュだと写真も撮り放題)
日本では考えられません。



国内線で  ボストン~ワシントンへ
所要時間:1時間35分
着後ホテルへ   おやすみなさい。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。