スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リスボン 市内観光
晴天なり!!

連泊の「ドン ペドロ パレス」は五つ星のホテル

P1040154.jpg



朝食もごらんのとおり!パンの種類も多くてどれにしようか?迷うくらい。
そしてどれも美味しんです。

パン

そしてこちらの名産エッグタルト。このホテルのが一番自身の口に合いました。

さあ~、出かけます。

修

私が行きたかったジェロニモス修道院!

大航海時代の富によって建てられたポルトガルで最も華麗な修道院。
ヴァスコ・ダ・ガマと詩人カモンエスの石棺がありました。

P1040179.jpg

回廊が好きなんです。

P1040174.jpg

P1040172.jpg

世界遺産の修道院を見学、堪能することが出来ました。

このあとベレンの塔へ

P1040159.jpg

リスボンへ出入りする船を監視する水上要塞で、16世紀初頭に
建てられた塔。

発見のモニュメント

P1040166.jpg

P1040163.jpg

大航海時代に活躍した帆船型のモニュメント。
ポルトガルの英雄エンリケ航海王子を先頭に30人の像が立ち並んでいます。
また中央広場の地面には世界地図が描かれ、大航海時代にポルトガルが新しい
国に到達した年が刻まれています。

日本は「1541年」です。


午後はフリータイム。
ロシオ広場近くでサンドイッチで軽い昼食をとり


ガイドさんに見どころを教えてもらったエレベーターに乗り展望台へ。


ここからの眺望は最高でした。

P1040181.jpg

P1040182.jpg

テージョ川もみえます。(スペイン・トレドから流れています。)

ケーブルカーにも乗車


P1040183.jpg



そしてトラム(路面電車)にも。テレビで見て絶対に乗ろうと!。。

 坂あり路地あり急カーブあり(街の名物)

路面

狭い路地すれすれに走る路面電車!スリリングですっごく楽しい!!!
乗りごたえがありました。


帰りの飛行機が早いので早朝5時前にホテルを出発。
空港内の免税店は早くから営業をはじめていました。

ラウンジにもすぐに入ることもできたので・・・

退屈することもなく機内に。座席番号は3K.
帰りの飛行機は来るときとちがい機内は明るく綺麗。新しいのかな?

P1040185 a

前から3列目だったのでより広く感じられました。

P1040186.jpg

美味しい食事もこれでおしまい。 

           ごちそうさま!!



今回おとずれたポルトガルは 国土が日本の約1/4.
人口は日本の約1/10.

治安も良く親切な方たち、自由時間のとき道を尋ねると自身分からないとき
携帯で調べてまで教えてくださった方も。嬉しかったです。

大航海時代、香辛料やブラジルの「金」で財をなしたポルトガル。
今は主な産業もなくけっして豊かでないこの国ですが、国民性でしょうか、
ゆったり生活を楽しんでいる様子はなんなのでしょうか。


予定通り関空に到着。みなさんにサヨナラで~す。


元気なうちにまた・・・









コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。