スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いのちのうた2014~ヒロシマ・ナガサキから未来へ~
昨日、早朝からお墓参りに行き疲れたので午後から昼寝。

そしてテレビ欄に目をやると3時30分からBSプレミアムでこんな番組が・・
反核・平和の歌を!

曲はリメンバー:佐藤しのぶさんのきれいな声をひさしぶりに聴くことができました。

そして作詞家の、なかにし礼さんと加藤登紀子さんの対談(原爆ドームが見える一室であり)
聞きごたえがありました。

もちろん歌も。曲は
さくらの唄(加藤登紀子)、広島 愛の川(加藤登紀子)

他には、さとうきび畑(夏川りみ)、など5時前まで、聴きごたえがありました。

司会も兼ねた秋川雅史は長崎・浦上天主堂から
長崎の鐘:あの仰々しい歌い方?よりさらっと歌う方が心に響くような気が
するのですが・・・


8月12日は日航機の墜落事故、もう29年になるんですね。
昨日のようにはっきり覚えています。
山崎豊子さん著「沈まぬ太陽」の三巻目にこの墜落事故で亡くなられた方のことが
実名で書かれていて涙がとまらずなかなか読むのが前に進めなかったこともおもいだします。

そして今日15日は終戦記念日。昨日朝日新聞にこんな記事が掲載されていました。
戦争は、政治家や軍部の上層部が始める。でも、苦しむのは前線の兵士や市民だ。
本当にそのとおりですよね。どんな理由があっても戦争だけは絶対にあってはならないと
つよく思います。


コメント
ホントに 戦争は悲惨  二度と起こしてはなりませんね
2014/08/21(Thu) 08:55 | URL | 流れ星 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。