スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モロッコ世界遺産の旅11日間
1月26日~2月5日

ベールをかぶった神秘的な女性。メディナ(旧市街)やスーク(市場)の喧騒
アトラス山脈の大自然、果てしなく続くサハラ砂漠、感動の連続でした。

私たちが訪れたこの時季、アーモンドの花(桜にとても良く似ています)が咲き
緑豊かな農村風景に驚き、人と自然と歴史が織りなすモザイクの国に
飽きることのない旅になりました。


関空からトランジットのドーハ経由カサブランカまで約20時間のフライト。
初めてのカタール航空は快適そのもの。
機内食も充実です。

機内食

ドーハのラウンジも広々、大きすぎてカメラに納まらない(笑)。
カサブランカ行きの機内でコックビットを見せてもらい感激(パイロットがかっこいい~)。

今日はゴールデンチューリップファラーホテル泊でゆっくり疲れを取ります。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。