スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れの ドゥブロヴニクへ  旅(7)
「スプリット」からバスで約200キロ、最終目的地の「ドゥブロヴニク」に到着です。

旧市街の目抜き通り「ブラツァ」 多くの人が行き交っています。
通りの両側には土産物やがずらり。

夜景
P1000561n.jpg
夜景が美しい!


夕食は暮れなずむレストランで生演奏を聴きながら!!

ランプ
ムール貝がメチャ美味しい!気が付けば半分食べてしまっていました。

最後は連泊なので気分的にのんびり出来ます。

P1000579n.jpg
広場ではこのような服装でみやげ物を売っている人も。

P1000607n.jpg


P1000597n.jpg

カード遊びに夢中の子供達やコンサート開催のポスター。

ブラッツア通りから辻をひとつ入ればこの様な階段が。イヤー、これは大変。

P1000596n.jpg

フランチェスコ会修道院のロマネスク回廊です。

P1000587n.jpg
  ため息が出るほどの建築物です。

P1000583n.jpg
私はヨーロッパで度々見ることが出来るフレスコ画(壁に直接描かれた絵)が好き。

午後から半日フリータイムです。

P1000640n.jpg

堅固なミンチェスタ砦(大砲も置いてあります)
山の頂上には今も地雷が残されたままで登山禁止です。



万里の長城
万里の長城のような回廊を二時間かけて歩いてまわります。
ここからの眺望もすばらしい!

P1000647n.jpg
 人が小さく見えます。

P1000664n.jpg

中世の街並みが見事です。

     P1000671n.jpg
  歩き疲れて一休み。


クロアチアの人たちは、どんな黄金にも勝る「自由の精神」の大切さを
身を持って知っています。
オスマン軍に攻め込まれたとき金貨と引き換えに自由を勝ち得たのです。
これは世界に誇れることですよね。

歴史に疎い私ですがガイドさんの説明で少しでもこの国の成り立ちが
解って勉強になります。


















コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。